坪単価が安く済むのは注文住宅です!

実はこんなに安い注文住宅

結婚して子供が生まれたら、今すぐにでもマイホームが欲しいものですよね。ただ、景気や雇用の先行きが不透明な現代社会だからこそ、購入計画は慎重に建てなければなりません。買い物に便利で、教育や医療が充実した場所で、できるだけ安く購入できる物件を探す方が多いのではないでしょうか。まず候補に挙がるのは、大量に分譲されるマンションと建売の一戸建てですね。 ところが、注文住宅のほうが高いとは言い切れないのです。工務店にもよりますが、坪単価が20万円台というプランも数多く存在します。仮に30坪(約100平方メートル)の家を建てても、600万円にしかなりません。これほど安く注文住宅を建てられる理由は、物件の売り方が関係しています。

注文住宅が安い理由とは

マンションや一戸建て分譲住宅の場合は、まずハウスメーカーが土地を購入して造成を行います。一度に数十戸分の造成が行われますから、一戸あたりに直せば安いとはいえ、この時点で数億円の費用を要します。新聞広告やテレビCMにもお金をかけますし、見栄え良くするためにキッチンや浴室に最新の設備を導入しますから、最終的な価格はさらに上昇します。 一方で注文住宅ならば、土地は自分で用意しなければなりませんが、造成済みの安い土地を買って家を建てることもできます。最新の機器を使う必要がない場合は、建築時の費用を抑えることが可能です。安い注文住宅でも、防火基準と耐震基準は満たされていますから安心して暮らせますし、庭でお子様やペットを遊ばせることもできます。価格以上にメリットが多いのが、注文住宅だと言えるでしょう。

© Copyright Find Homes. All Rights Reserved.