ライフスタイルに合った住みやすい注文住宅とは?

まずは家族構成を考える!

ライフスタイルに合わせた家づくりと言われてもピンとこない方は「誰が住むのか」で考えてみましょう。 家族構成では1人で住むのか・結婚したばかりなのか・家族の年齢は何歳かで「家づくり」に現実味が増します。家族構成によってリビングや台所・玄関・浴室等で必要な広さ・設備が想像しやすくなり理想が現実に変化するはずです。また将来的に子供が生まれたり、両親との同居等が予想されます。まだまだ先の事とせずに、変化に対応しやすい家づくりは注文住宅のメリットです。ライフスタイルに合わせる事は大事で、家に合わせてライフスタイルを変える事は間違っています。こんな暮らしがしたいと家をつくる事は大事ですが、現在のライフスタイルとかけ離れていては意味がありません。

ライフスタイルを反映させる!

間取りにライフスタイルを反映させるには仕事で日中は誰もいないのか?家で出来る趣味を持っているのか?から考慮します。 日中は誰もいなければ洗濯物を干す場所の確保が必要です。家で趣味を楽しみたいなら専用の部屋がいるのか?広さはどの程度いるのか?等を考えます。設備や道具を置く場所も必要になってくるので、物置で十分か雨風が当たらない場所が良いのかで間取りは変わってくるはずです。 ペットを飼うなら犬なら足洗い場を外に作った方が良いですし、熱帯魚なら水槽の重さに耐えられるように補強しないといけません。細かい部分まで家づくりが出来る注文住宅は要望がたくさんある方に向いている住宅です。 コンセプトもキチンと考えて「理想の住みやすい家」をリアルにしましょう。

新築一戸建ての物件選びをするにあたり、住宅見学会などの機会を利用しながら、建物の内部の構造や外壁の塗装などにこだわることが良いでしょう。

© Copyright Find Homes. All Rights Reserved.